可変長」で検索した結果

11件中 1〜11件を表示

ベクターでの一致

CyberFort Sphinx III (暗号化・セキュリティ)

CyberFort Sphinx III (暗号化・セキュリティ) 市販のUSBメモリを鍵にする暗号鍵10240〜16384Bit可変長と強力な暗号化ソフト。USB鍵+パスワードを使用するとき、情報漏洩の為に、暗号化ディスクを連続パスワードエラーによりアクセス不能にできます。

Text Coupler 2.02

複数テキストファイルを可変長/固定長で一括縦/横連結(結合)
Text Coupler(テキスト カプラー)は、複数テキストファイルを一括で縦/横連結(結合)するソフ ... 空行/連続文字/任意文字列から設定可能・空行/任意文字列は、複数行に設定可能■横連結特徴・文字列タイプを可変長/固定長から選択可能・固定長指定時は、それぞれのファイルの最大長の行に合わせて、行の末尾を自動空白...

可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド 1.6s

CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換
半角任意の1文字で区切られた可変長テキストファイルと半角空白で項目の長さを均一にした固定長テキストファイルを相互に変換する。扱えるテキストファイルは可変長、固定長ともに1レコード最大55項目で1項目の長さは半角2048文字までのもの。レコードや項目の長さや指定に間違いがある場合はエラーメッセージを出力する。...

可変長テキスト←→固定長テキスト変換コマンド 追加分

CSVなどの可変長テキストファイルと固定長テキストファイルとを相互に変換
半角任意の1文字で区切られた可変長テキストファイルと半角空白で項目の長さを均一にした固定長テキストファイルを相互に変換する。扱えるテキストファイルは可変長、固定長ともに1レコード最大55項目で1項目の長さは半角2048文字までのもの。レコードや項目の長さや指定に間違いがある場合はエラーメッセージを出力する。...

ConvertVF 1.0.0

ConvertVFは可変長レコード(CSV)を固定長レコード(JEF)に変換する関数群
ConvertVFは可変長レコード(CSV)を固定長レコードに変換する関数群です。 富士通汎用ホストのJEFコード & Comp-3(内部10進) & EBCDIC(K)コードに対応しました。...

CSV⇔固定(可変長)ファイルコンバータ 全環境版 3.1 L44

汎用機等COBOLデータをパソコンCSVファイルに変換
 このファイルコンバータは今までにあるようでなかったファイルコンバータです。 汎用機データを簡単にパソコンへ持ち込むことが可能です。 漢字コード変換、PACK,符号付き数字なども一気に変換してしまいます。 変換はパソコンデータはCSV形式となるため、EXCEL,ACCESS等に直接移行可能です。 最近汎用機、オ...

M1DBEデータベース・エンジン

M1DBEデータベース・エンジン 高速コンパクトな索引順編成ファイルアクセス・ライブラリでFA関連のデータ管理に最適です。

CVFR 1.0

可変長テキストファイルを固定長テキストファイルに変換する
可変長テキストファイルをレコード単位に処理し、指定レコード長になるように空白追加または切り捨ての処理を行い固定長テキストファイルを作成するDOSコマンド。 固定長レコードを処理対象とするプログラムの入力ファイル整形を目的に作成したものです。変換後レコード長はバイト数を指定をします。(文字数指定ではない)...

CSV⇔固定(可変長)ファイルコンバータ 最小版 3.1 L30

汎用機等COBOLデータをパソコンCSVファイルに変換
 このファイルコンバータは今までにあるようでなかったファイルコンバータです。 汎用機データを簡単にパソコンへ持ち込むことが可能です。 漢字コード変換、PACK,符号付き数字なども一気に変換してしまいます。 変換はパソコンデータはCSV形式となるため、EXCEL,ACCESS等に直接移行可能です。 最近汎用機、オ...

CyberFort Sphinx III (暗号化・セキュリティ) 3.10

市販のUSBメモリを鍵にする暗号鍵10240〜16384Bit可変長と強力な暗号化ソフト
市販のUSBフラッシュメモリを鍵(USB鍵)にし、暗号鍵10240〜16384Bit可変長のかなり強力な暗号化ディスク・セキュリティソフト(暗号化ソフト)です。暗号化ディスク内のファイルやフォルダは、PCからUSB鍵をはずすだけで、素早く簡単に、しかもかなり強力に守られます。さらに、USB鍵+パスワードを使用す...

AXEXTEND 0.03

HSPに可変長配列など様々な機能を追加
HSPに可変長配列など様々な機能を追加します可変長配列を使うことにより、内容はそのままに配列のサイズを変えられます。 また、変数を集合的に扱える命令などもあります。 配列の削除、挿入が簡単に行えるようにもなります。 そのほか、文字列操作(おもにCSV用)などHSP本体だけでは実現がしにくい機能を追加します。...

WAND 0.11

テキストファィルを不定形・可変長データベースとして取り扱う検索ツール
 WANDはテキストファィルを不定形・可変長データベースとして取り扱う検索ツールです。ディスク中に存在する既存のファイルから任意のデータを抽出し、死蔵さけていめデータを探し出す魔法の杖(WAND)として公開されました。主な用途 1.1行1レコード形式で登録された可変長データベースの検索 2.通信ログ等のキーワー...

Variable Length Hash Function 1.1

任意のデータから可変長ハッシュ値を求める
Ver1.1では出力文字列を半角小文字英数字に対応させ、半角スペースを削除しました。■Variable Length Hash Function(可変長ハッシュ関数)(以下VLHF)は、160ビット・256ビット・512ビットなどの固定長ハッシュ値を求めるSHAやMD5などと異なり、最低8バイト長(64ビット)...


1

ベクターパスポートとは?


ソフトを探す
ソフトライブラリ
PCショップ
Windows 7
Windows 8
Windows 10

ゲームで遊ぶ
ハイクオリティゲーム選ぶなら VectorGame

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック