腰椎」で検索した結果

3件中 1〜3件を表示

ベクターでの一致

頚椎症性骨髄症 0.1 V

腰椎椎間板ヘルニアの概括から中年層に多い頚椎症性骨髄症を推察する
私の孫(2002年17歳高校3年男子)が、ある日、項部(首のうしろ)の痛みを訴えると同時に、前年から左下 ... 骨髄症の術後のケアから判明する知識については後日の機会に再度概括するようにいたしますが、差し当たっては、腰椎椎間板ヘルニアの概括から頚椎症性骨髄症をアプローチしてみました。この病気を良く知っている方がいれば、...

立位時の第5腰椎椎間板にかかる体重負荷 0.1

第4・5椎間板は、体の重心であり、立位時に体重の60%の重さが加わります
腰椎椎間板ヘルニアの好発部位である第4・5椎間板は、体の重心であり、立位時に体重の60%の重さが加わります。腰椎椎間板ヘルニアなど腰痛症の患者に対し、安静やコルセットの必要性を教育・指導する場合に用います。肥満の防止やダイエットの必要性などを教育・指導する場合に用います。...

背柱管の時間当たりの髄背髄液の産生・排泄量 0.1

腰椎穿刺後の髄液採取量や穿刺孔からの髄液の漏出対応
腰椎穿刺後の髄液採取量や穿刺孔からの髄液の漏出による頭痛の発生や造影剤の代謝、安静の必要性を考えるときに用います。脳背髄液の総量×脳背髄液の交換回数)÷24(時間)×0.1.......(単位:ml/時間)。検査前後の絶飲食や安静(3時間程度)の必要性を説明:脳背髄圧の低下による頭痛や嘔気・嘔吐などによる誤飲・...


もっと絞り込む

1

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック