不可視」で検索した結果

11件中 1〜11件を表示

ベクターでの一致

Secure Folder 7.4

手軽にフォルダの暗号化、不可視化、ロックといった処理を行える
フォルダの暗号化(256bit AES方式)のほか、フォルダのロックによるアクセス制限や不可視化(隠しフォルダへの設定)といった処理を簡単な操作で行うことができるセキュリティソフトです。【主な機能】●セキュリティには三つのモードが用意されており、複数モードの併用(Lock+Hideなど)も可能です。・Lock(...

myGuard 情報セキュリティソフト(PC+USB保護) 1.0.9.1201

フォルダの不可視化、暗号化で、情報漏洩を防ぐ USBメモリキーとして利用、パスワードの記憶が不要
myGuardソフトの不可視化、暗号化機能で、パソコン、USBメモリの紛失、盗難に遭っても情報漏洩のリスクがありません。USBメモリキーとして利用、パスワードの記憶が不要。トランスペアレント機能で、他人は機密情報が見えません。プラス米国政府標準レベルのAES256暗号化で情報保護して、とても安心。また、オトラン...

Vis 1.20

不可視ファイルを可視ファイルに変換,「.DS_Store」削除
Macで、いろいろなファイル操作をする場合、通常はファインダを利用すると思います。 ところが、ファインダでは表示することのできない「不可視ファイル」というものが存在していて、シャーロックを利用すると、見つけることができます。それらのファイルには、「不可視属性」が設定されていて、様々な理由のために、わざと見えなく...

Switch 1.0

可視/不可視を切り換える!
ファイル/フォルダを不可視にしたり、可視項目にしたりします。...

Hide and Seek 0.10

ワンクリックで隠しファイルの可視/不可視を切り替える
ワンクリックで隠しファイルの可視/不可視を切り替えるソフトです。動作が軽く、起動していることも忘れてしまうくらいです。普段は隠しファイルは見えないようにしておいて、必要なときだけ見えるようにするといったことが可能になります。動作には「Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケー...

SecretFile 3.6

ファイルの表示/不可視状態を簡単に操作できる
使い方: ・まず、起動する。 ・パスワードを設定する。 ・設定したパスワードを入力する。 ・あらわれたウィンドウにファイル・フォルダをDrag&Dropする。 すると、そのファイル・フォルダが不可視状態になる。 ・表示状態にしたい場合は、リストから名前をダブルクリック。 あるいは、「すべて表示」ボタンを押す。 ...

InvisChange PowerPC 5.8.3

不可視およびドット開始名ファイルの操作や強制可視コピー等が可能なファイルブラウザ(OSX用)
●概要● 『不可視ファイルの属性変更ユーティリティ』と銘打って制作開始したものなのですが、そのうち、Finder類似のファイル管理全般をサポートするところまで来ました。Finderとの連携で、情報はリアルタイムに変化するため、制作は困難を極めましたが、1年に及ぶ、反復実験と手直しにより、ほぼ、正確に現時点の情報...

InvisChange Carbon版 5.8.3

不可視およびドット開始名ファイルの操作や強制可視コピー等が可能なファイルブラウザ(OSX用)
●概要● 『不可視ファイルの属性変更ユーティリティ』と銘打って制作開始したものなのですが、そのうち、Finder類似のファイル管理全般をサポートするところまで来ました。Finderとの連携で、情報はリアルタイムに変化するため、制作は困難を極めましたが、1年に及ぶ、反復実験と手直しにより、ほぼ、正確に現時点の情報...

Zou (Z Order Utility) 0.62 評価:4.0/5.0 (投票:1件)

ウィンドウを常に手前に置いたり、不可視にするソフト
 このソフトは、ウィンドウのZオーダーを変更するソフトです。 たとえば、ビデオプレーヤーをいつも一番上に表示させることが可能です。 他の機能としては、ウィンドウを隠す機能があります。 この機能は、プログラムを終了させることなしに、他の人に見られたくないウィンドウを、すばやく隠すことができます。...

Cafe_noir 1.0.1

不可視ファイルなどを効率良くコピーできる
不可視ファイルなどを丸ごと複製するTool。ファイル数や容量計算も可能です。 ファイルの可視、不可視の変更もできます。以前に一部で公開していたソフトの機能限定版です。よく使う機能だけを残してリニューアルしました。 ウィンドウサイズの変更領域を改善しました。...

Mr.Invisible 1.2

不可視ファイルをグループごとに管理する
Mr.Invisibleは不可視ファイルをグループごとに管理するユーティリティです。 登録されたファイルは、Mr.Invisibleが起動すると可視に、終了すると不可視になります。 各グループにはパスワード、ホットキーの設定が可能です。...


1

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック