可読」で検索した結果

8件中 1〜8件を表示

ベクターでの一致

ゆたぽん(コーディング) 0.80 評価:4.0/5.0 (投票:1件)

読み間違えやすい文字(英数字)の可読性を向上させたTrueTypeフォント
プログラムを作成している時紛らわしい文字 「I」と「l」と「1」 「O」と「0」 「;」と「:」と「:」や「,」と「.」などがあります。 日本語入力をしていると半角スペースのつもりが全角スペースだった事も有りませんか? 英語フォントで、見易い物も有りますが、全角英字と区別がつけ難い時や、悩む事も多いので、思い切...

EiUT 2.01

バイナリファイルから、可読文字(EUCコード)を抽出 一度に複数ファイルを指定可
バイナリファイルから、可読文字(EUCコード)を抽出します。 複数のファイルを同時に指定できたり、.lstファイルで一括指定できたりします。...

PiUT 2.0a

バイナリファイルから、可読文字を抽出、一度に複数ファイルを指定可
.前作と比較して大幅な機能向上!! バイナリファイルから、可読文字を抽出します。 複数のファイルを同時に指定できたり、.lstファイルで一括指定できたりします。...

DiUT 2.01

テキストファイルから改行以外の不可読文字を削除 一度に複数ファイルを指定可能
diut(または、そのショートカット)に、バイナリファイルをドラッアンドドロップすると、テキストファイルから改行コードなどを削除します。複数のファイルを同時に指定することや.lstファイルを指定することもできます。...

WIN2ROMA Rev.0

Windows → ローマ字 キリール文字変換テーブル(可読型A)
Windowsのキリール文字コードのテキストファイルをローマ字で記述されたロシア語テキストファイルに変換します。 双方向変換型(WIN2ROM.TBL)の場合、変換されたファイルはROM2WIN.TBLで元のWindowsコードに逆変換可能ですが、変換された文書が読みずらいという欠点があります。このテーブルは逆...

WIN2ROMB Rev.0

Windows → ローマ字 キリール文字変換テーブル(可読型B)
Windowsのキリール文字コードのテキストファイルをローマ字で記述されたロシア語テキストファイルに変換します。 双方向変換型(WIN2ROM.TBL)の場合、変換されたファイルはROM2WIN.TBLで元のWindowsコードに逆変換可能ですが、変換された文書が読みずらいという欠点があります。このテーブルは逆...

Source Arranger 1.2

Delphiのソースプログラムを多少きれいにし、可読性を向上
Delphiの2wayツールは便利ですが、出来上がるソースプログラムは実にこぎたないですよね?Source Arrangerは、こんなDelphiのソースプログラムを多少きれいにし、可読性を向上させるためのプログラムです。具体的には、OpenHelpContents: TMenuItem; OpenFile: ...

読まれたくないよ 1.00

HTMLソースの可読性を低める
HTMLソースを見られたくない時ってありますよね。 だが、完全には見られなくすることはできません。(暗号化するソフトもありますが・・・) よって、このソフトはより見られにくくするためのソフトです。 どういう事かというと、ソースを一行にすることで可読性を低めるのです。 このソフトを使った後は、HTMLの編集がしに...


もっと絞り込む

1

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック