定数」で検索した結果

34件中 1〜20件を表示

ベクターでの一致

杭基礎の安定計算

杭基礎の安定計算 道路橋示方書・同解説IV下部構造編(H14.3)に準拠し,線形弾性地盤反力法にて杭基礎の安定計算を検討する

(構造計算)Excel-Stシリーズ「柱脚バネ定数の計算」 046

エクセルにより柱脚バネ定数を国交省監修建築物の構造関係技術基準解説書に基づき計算する:Excel構造計算
●このソフトはExcel-Stシリーズのうち,鉄骨柱脚のバネ定数を日本建築センター建築物の構造関係技術基準解説書(国土交通省監修)により求めます. ●柱脚のバネをのD値法(D値及び反曲点高比の計算),固定モーメント法(汎用固定モーメント法)に適用する方法については下記の「解説書」をご利用下さい.…4EKoと3E...

土質定数加重平均値の算出計算書 1.00

土質定数加重平均値の算出計算書(MS-Excel)
下水道推進力の計算、掘削深の浅い土留め計算、自立高さ計算などで使用するボーリングデ ータを、計算シートに入力し指定の深さで土質値を加重平均します。(MS-Excelにて) 土木の構造計算時において土質定数の根拠を添付するのは常識です、検討報告書の一部に使 用してください。...

ReciPro 3.37

結晶・鉱物の格子定数・対称性を用いた幾何学計算や逆空間シミュレーションなど
ReciProは透過型電子顕微鏡などで得られた回折図形の指数付けや、様々な幾何学計算を網羅するプログラムです。主な特徴は ・OpenGLによる結晶構造の描画、多面体・ボンド・結晶面・単位格子などを3次元表示 ・様々な空間群表記(HM, SF, Hall)に対応。対称性から等価面の判定、禁制則の導出。 ・回折図形...

柱脚ばねKさん 0.1

鉄骨柱脚の回転ばね定数を求める
鉄骨柱脚の回転ばね定数を求めるソフトです。...

source2string.HTA 1.00

ソースとVBScript/JScript各文字列定数、テキストとHTMLを相互変換するHTA
VBScript/JScriptのソーステキスト、コマンドライン、ファイルパス名などを各言語の文字列定数としてソースに埋め込みたいとき、テキストをHTMLソースに埋め込みたいとき、に使います。...

VB.NET用文字列四則演算関数拡張版Pro

VB.NET用文字列四則演算関数拡張版Pro 文字列数式から計算結果を求めるVB.NET用の関数

TomTom2000散布図 1.00

統計手法散布図、回帰直線グラフ表示、回帰係数・定数、相関係数、寄与率等算出が出来るEXCELテンプレート
統計手法の散布図、回帰直線のグラフ表示、回帰係数・定数、相関係数、寄与率などの算出が出来るEXCELのテンプレートです。 Excelを使ったことがある方であれば、特に散布図や回帰直線の知識がなくても、簡単な操作でデータの相関が分析できます。 作成した散布図は多彩なカラーリングと線種で編集ができ、A4用紙に4枚ま...

モー配。 1.00

モノクロビットマップをC/C++の配列定数に変換
モノクロビットマップの画像をC/C++の配列定数として変換するツールです。画像として表示されているパターンをそのままプログラムの定数配列として定義したい場合に便利です。...

物理定数式 2

例えば、ボーア磁子の値を求めるため、et/2mと入力すれば9.274009*10^-24と出力される
・物理定数を持つ分数を入力すると結果が次行に表示されます。 例 (ボーア半径) 入力 Eh^2/Pme^2 出力 5.291772*10^-11 例 (リュードベリ定数) 入力 me^4/8E^2ch^3 出力 1.097373*10^+07 例 (ボーア磁子) 入力 et/2m 出力 ...

123-Stシリーズ「柱脚バネ定数の計算」 millennium

表計算(ロータス)により柱脚バネ定数の計算を行う
●このソフトは123-Stシリーズのうち,柱脚のバネ定数の計算を行います. ●このシリーズにはヘルプ,印刷,計算表の作成,ページ追加等対話形式で123-Stの操作を簡単に行えるSTメニューがついています. ●このシリーズは全て電卓で計算のチェックが可能です.●ファイルは自己解凍方式になっていますので,ダウンロー...

GetConstant.WSF 1.00

定数値を調べるWSFとWSC
WSFファイルやWSCファイルでは、定数を参照して使うことができますが、 VBSファイル、JSファイル、HTMLファイルでは、自分で定義しないと使えません。 しかも、そのためには、オブジェクトブラウザなどで定数値を調べる必要があります。 そこで、WSFファイルを使って手軽に定数値を調べる方法。 また、VBSファ...

気体定数R 0.1V

状態方程式から気体1モル当たりで定義される物理量の気体定数Rを求める看護数式の学習
看護に役立つ看護数式の中に科学計算の基本的学習を加えるものとして、科学量の取り扱いを気の向くままに少しずつまとめることにしています。今回はSI単位と単位換算の事例として、高校で学習する物理・化学のボイルーシャルルの法則とゲイーリュサックの法則に関連した気体定数Rはいくらか?という問題をVBScriptとTTSn...

Constant.WSC 1.02

WSCで定数を公開する方法
WSCで定数を公開する場合、読み取り専用プロパティを使うのが普通です。 この方法ならWSFに限らず、VBSやJSファイルなどでも参照できて便利です。 しかし、読み取り専用プロパティでなく、定数で参照する方法もあります。 これも、WSFに限らず、VBSやJSファイルなどでも参照できます。 更に、WSFに限りますが...

気液平衡・蒸留計算 05.1010

非理想系の気液平衡推算、逐次段蒸留計算/バッチ蒸留計算および物性定数DB管理等のプログラム
この『気液平衡・蒸留計算』プログラムは、以下のプログラムから構成されています。(パンフレット.pdfを参 ... は温度指定)および温度圧力指定でのフラッシュ計算 ・圧力指定した凝縮曲線のグラフ表示 4.Antoine定数推算 ・実測蒸気圧よりAntoine定数の推算とグラフ表示 5.Wilson/N.R.T.L.定数推...

NameConverter 2.6

定数名・変数名・クラス名形式の文字列を相互に形式変換
定数名・変数名・クラス名形式の文字列を相互に形式変換します。ちょっとした機能ですが、プログラミングをされる方なら使うと便利なシーンは少なくないと思います。ここでいう定数名・変数名・クラス名形式とは、それぞれ以下の内容になります。コンピュータ言語によって多少の違いはありますが、多くの言語でおおむね以下の命名規則を...

TipCal 英語版 1.20

小さな進化する数式記述型電卓、DML1で関数を追加、BICで定数を追加
TipCalは小さな(tiny)、進化する(progress) 電卓(calculator)です。見た目 ... は実用上無限のメモリを使用でき、メモリのファイル入出力もできる。 6) BIC仕様に準拠しており、組込み定数をカスタマイズできる。 7) 計算時数値入力機能により、公式計算が簡単。 8) クイックイン機能で定...

TipCal 1.20

小さな進化する数式記述型電卓、DML1で関数を追加、BICで定数を追加
TipCalは小さな(tiny)、進化する(progress) 電卓(calculator)です。見た目 ... は実用上無限のメモリを使用でき、メモリのファイル入出力もできる。 6) BIC仕様に準拠しており、組込み定数をカスタマイズできる。 7) 計算時数値入力機能により、公式計算が簡単。 8) クイックイン機能で定...

カルク ルミラーSSX/CALC RUMIRER SSX 1.01

計算機に定数計算のメリットを加えた多目的計算機
多目的計算機として、定数計算のメリットを加えた計算機。定数計算で計算式が幾つもある場合や、Recordの必要な計算式の場合、結構気を使うこともある。CALC RUMIRER SSX は計算結果を定数に置き換え、四則計算に入力ができる。一括計算ではVBA関数を入力できる。平方根、log、π の入力、三角関数は関数...

物性定数の推算 0.1V

化合物の物性定数は示強性の量 示量性からくる量が関連する 条件が決まれば推算できる
物性定数には、今回とりあげた気体の密度のほかに、液体の密度(kg m^-3)、粘度(cP)、熱容量などもあります。気体1molの体積は、標準状態で(0℃、1atm)22.414L(dm^3)なので、単位換算により、標準状態(273.15k,101325Pa)では、次の式から求めることができます。V=nRT/P。...

水と氷の密度 0.1V

水の三態形成のうちの氷と水の2態の物性定数の密度を求める看護数式
水と氷の密度ρ(g/mol)は、温度0℃付近において2つの近似式で求められられます。今回は温度が−4から ... な物質です。また、医療看護においても、氷、水、蒸気といった物質の三態を形成し、それぞれの状態で異なる物性定数を示すものです。この物質を重要な薬剤とみなしても差し支えないものです。脳梗塞の疑いから目下、循環器科...

気体定数のカロリー換算 0.1V

化学でよく用いられる慣用単位の体積、温度、熱量の単位換算を気体定数でのカロリー換算の学習
気体定数R(gas constant)を求め、このRの単位を(cal deg^−1mkol^−1)のカロリー(cal)換算するには、1cal=4.184Jで換算します。1948年の国際度量衡委員会および総会で、統一的に4.1840ジュールを1カロリーと定義しました。気体定数Rは、標準状態で1molでは、R=0....


もっと絞り込む

1 2

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック