投与」で検索した結果

7件中 1〜7件を表示

ベクターでの一致

BioShock 英語版

BioShock 英語版 深海の都市を舞台にした革新的シューティング! 貴方自身を凶悪な兵器に仕立て上げ、海底都市の謎に挑む!

糖質液の投与速度 0.1

5%ブドウ糖液の投与速度を求めます
糖質液の急速投与は浸透圧利尿を生じ脱水を起こしやすいので、時間当たりの糖質量・速度を求めます。濃度によって速度が異なりますので注意が必要です。循環血漿量の増加を念頭におき心臓への負荷を考慮します。時間当たりの点滴の残量と投与量をチェックし、指示量と合っているかを確かめます。糖質液の投与速度が正確かどうかをチェッ...

Na・HCO3の投与量 0.1

不足ナトリウムやHCO3~を補正する投与量を求めます
不足ナトリウムやHCO3~を補正する投与量を求めます。正常値:135〜148mEq/l。低ナトリウム:130〜135mEq/l。体内のナトリウムに対して水分が多くなっても起こります。食欲不振や嘔吐、全身倦怠感、精神状態などの徴候を観察します。細胞外液量の増加に伴う浮腫を観察します。細胞外液量の減少に伴う皮膚や舌...

アルブミンの投与量 0.1

アルブミン血症の補正をする際にその投与量を決めます
アルブミン血症の補正をする際にその投与量を決めます。アルブミンは、肝臓で1日に約10gが合成され、ホルモンやビルリビン、薬剤など水に溶けない物質を臓器や組織に運んだり、血液の浸透圧を保っています。異常(低値)の原因は、●栄養不足:摂取量の不足や腸管の吸収障害。●体外への喪失:ネフローゼ、下痢、出血、火傷、外傷、...

脂肪乳剤の投与量 0.1

糖やアミノ酸(蛋白質)の約2倍の熱量をもつ脂肪乳剤の1日限界投与量を求めます
糖やアミノ酸(蛋白質)に比べ約2倍の熱量をもつ脂肪乳剤の1日投与量(限界値)を求めます。脂肪乳剤の投与量(1日当たり)=2g×体重kg。必須脂肪酸の欠乏は、皮膚炎、貧血、血小板減少、血管透過性亢進、創痍治療の遅延などの症状を呈します。その症状の経過を把握します。投与速度は、3時間以上かける。を正確に行います。投...

代謝性アルカローシス(Clの欠乏量・投与量) 0.1

低クロール血性代謝性アルカローシスのクロールの欠乏量(投与量)を求めます
嘔吐や胃液吸引によりHClが失われ、低クロール血性代謝性アルカローシスをきたします。その際のクロールの欠乏量(投与量)を求めます。症状(食欲不振、悪心、呼吸が浅く遅い、精神障害など)の経過を観察します。治療(生理食塩液や1.5%塩化アンモニウム液の投与)による水やナトリウムの増加に注意します。栄養状態を維持・改...

酸素ボンベの使用可能時間の看護数式 0.3

圧縮酸素の残気圧によりどのくらいの必要酸素が投与できるかを求める
圧縮酸素(150kg/cmに圧縮されている)の残気圧により、どのくらいの時間にわたり必要な酸素が投与できるかを求める看護数式です。次の500( リットル)と400( リットル )ボンベの場合の数式です。野中広志先生著『看護に役立つ数式事典』発行:照林社の呼吸系の追跡学習をしてきました。今回で呼吸系は終了となりま...

鉄の投与量 0.1

術後の鉄の喪失を補正するするために投与する鉄剤の計算
 体重とヘモグロビン量を知って鉄の喪失量を推察していますが,勿論,かかりつけの先生のご意見に従って鉄剤の投与は普段の食事からの経口とときたまにヘム鉄入りの飴玉をなめ,採血のHb値の変化に注目しているのが現状です。ヘモグロビン量(Hb)=血色素量,加えて,体重のいかんにより鉄分管理はこのようなソフトを作成しますと...


1

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック