酸素」で検索した結果

19件中 1〜19件を表示

ベクターでの一致

太平洋戦記3DL

太平洋戦記3DL 太平洋戦争 超大型戦略SLG

健康管理 2.0 評価:4.0/5.0 (投票:1件)

毎日の体温・脈拍・血圧・体重・体脂肪・血中酸素飽和度を管理グラフで表示
エクセルで毎日の体温・脈拍・血圧・体重・体脂肪・血中酸素飽和度を入力すると折線グラフの表示・月の記録簿・平均値・年間集計表を表示する簡単なソフトです。 一年分のシートに変更、月・日付・曜日が自動表示されます。 閏年の場合の日付エラーの修正・体脂肪・血中酸素飽和度を追加しました。...

酸素分子の体積 0.1V

標準状態の酸素分子の体積を計算
看護数式にも科学量の取り扱いを含めることにしました。今回は、アボガドロの法則による酸素分子がある量gにあるときの標準状態の体積を求める学習をします。 「質量と体積は、示量性の量であります。計算事例は標準状態の酸素分子の体積計算」するのにVBScriptと日本語プログラミィングのTTSneoを使います。科学計算を...

動脈血酸素分圧(Pao2)の求め方 0.1

動脈血液中の酸素飽和度が加齢とともに低下する看護数式
今回は,昨年11,12月の胃ガン手術前後において若い看護婦さんから懇切な指導による呼吸訓練のあった看護医 ... 昨年まで呼吸不全を感じなかった地下鉄の長い階段に、最近は呼吸がかなり乱れます。今回の事例は,動脈血液中の酸素飽和度が加齢とともに低下する医療数式をプログラムしながら呼吸への関心を深めることにいたしました。他の...

肺胞内酸素分圧(PAO2)の求め方 0.1

大気中の酸素分圧が肺胞内に入ると分圧と血液のCO2がPAO2を低下、呼吸疾患に影響
今回は,1昨年11,12月の胃ガン手術前後において若い看護婦さんから懇切な指導による呼吸訓練のあった看護 ... 昨年まで呼吸不全を感じなかった地下鉄の長い階段に、最近は呼吸がかなり乱れます。今回の事例は,動脈血液中の酸素飽和度が加齢とともに低下する医療数式をプログラムしながら呼吸への関心を深めることにいたしました。他の...

肺障害指数

肺と血液中の酸素と二酸化炭素の交換の程度が肺障害指数となります
本題の肺障害指数は、軽度障害では抵酸素血症に伴う症状を経過観察する。中等度以上の障害では呼吸困難が出現し、酸素療法や人工呼吸療法が加味される。それらの準備や介助、器械類の設定や作動状況・ラインの確認、病状の観察を行う。安静を守らせ、酸素消費量を少なくする。不安感などを除去する。その他は「年齢と動脈血酸素分圧の予...

真実の大和

真実の大和 海戦SLG『激闘!八八艦隊海戦史DX文庫版』用パワーアップキット

組織への酸素運搬能の求め方 0.1

呼吸で各組織に運ばれる酸素の量はどのくらいか?
息を吸って息を吐く1分間の呼吸で各組織に運ばれる酸素の量はどのくらいなのだろうか? よる年波による酸素の量の減少に加えて、胆嚢や左眼硝子体、胃の4分の3を失っているのに加えて心臓の僧帽弁の血液逆流のある私の体は普通の酸素運搬能にないのは当然ですが、更に、胃癌術後の貧血状態は組織への酸素運搬能は更に低下している筈...

年齢と動脈血酸素分圧(Pao2)の予測 0.1

加齢とともに低下するPao2を年齢入力により平均値、臥床、座位の3っを予測
加齢とともに異常増大したり低下したりするものがあります。今回は加齢とともに低下する動脈血酸素分圧(Pao2)の予測です。Pao2は体位により予測値が変わります。 臥床体位が下限を示すものですが、異常と低酸素症のボーダー値をPao2の予測平均値で判定していますがシビア管理の場合は臥床体位の予測値とすべきものかも知...

安静時呼吸回数による肺機能の判定 03

血液中に酸素を供給し不要な炭酸ガスを放出する肺機能の判定
きわめて常識的な体のしくみの一部の変化と軽視していたものも、看護数式の学習を重ねていますと、患者として新 ... 2007年1月)89歳となり肺機能の看護数式の重要度が高まりました。このプログラムの見直しに併せて動脈血酸素飽和度(SpO2=動脈血液中のヘモグロビンの何%が酸素を運んでいるかを知る)在宅医療をスタートしまし...

おちず(oChiZu) 0.0.0.2

バイタル(体温・脈拍・血圧・血中酸素濃度・呼吸)管理ソフト
患者・病院どちらでも使用可能な患者管理ソフトです。 現在、患者管理・ユーザー(職員)管理・バイタル管理機能が存在します。 1.患者管理では、患者の登録・変更・削除が行えます。 2.ユーザー(職員)管理では、ユーザー(職員)の登録・変更・削除が行えます。 3.バイタル管理では、体温・脈拍・血圧(高、低)・血中酸素...

組織への酸素運搬能 0.3

各臓器の酸素消費量に関係する1分間の組織に運ばれる酸素の量を求める看護数式
脳:全血液量x12%,心臓:全血液量x5%,肝臓:全血液量x30%,腎臓:全血液量x25%,筋肉:全血液量x15%,その他:全血液量x13%です。今回は血液100mlの酸素含有量(Cao2)ml x 心拍出量(CO)l/分 = 酸素運搬能の数式を学習します。その看護数式は、※ Cao2=0.003 x Pao2...

年齢と動脈血酸素分圧(Pao2)の予測値 0.3

20歳前後より一定の割合で加齢とともに低下する動脈血液中の酸素飽和度をソルビニの式から求める看護数式
ソルビニの式による動脈血酸素分圧PaO2は前回のPaO2も年齢の入力からその理想値を求めましたが、今回は肺でのガス交換の状態は動脈血液の酸素濃度に反映します体位の変化による動脈血酸素分圧PaO2を加齢による低下を予測するものです。しかし、PaO2はすでに学習済みのように加齢とともに低下します。家族や自分自身の健...

動脈血酸素分圧(PaO2) 0.3

20歳前後より一定の割合で加齢とともに低下する動脈血液中の酸素飽和度をソルビニの式から求める看護数式
該当年齢の動脈血酸素分圧(PaO2)の理想値を求め呼吸不全の場合の改善の目標値とします。これは動脈から採血して血液の酸素量をみるため測定コストが高いのと採血の侵襲性もあります。注射などは静脈です。在宅酸素療法としてパルスオキシメーターは動脈血酸素飽和度(SpO2)は動脈のヘモグロビンの何%が酸素を運んでいるかを...

肺障害指数 0.3

肺と血液中で酸素と二酸化炭素の交換がどれくらいかの肺障害の判定
数式は次の通りです。((713x吸入気酸素濃度)−(動脈血炭酸ガス分圧/0.8))/動脈血炭酸ガス分圧=肺障害指数。肺と血液中で酸素と二酸化炭素の交換がどれくらいかを求めるものです。正常値、軽度、中等度〜重度障害を判定。 その肺障害に応じた看護の必要性が実施されます。その程度によっては、年齢と動脈血酸素分圧、組...

肺胞内酸素分圧(PAo2) 0.3

大気中の酸素分圧は肺胞に入ると水蒸気の飽和と血液中のCO2により低下します これを求める看護数式
数式は次の通りです。PAo2=(大気圧−飽和水蒸気圧)xFio2-(Paco2÷呼吸商(0.85)(単位:mmHg) 大気中の酸素分圧は、760mmHgx0.21=160mmHgです。これが肺胞内に入りますと、水蒸気の飽和を受けた分の分圧が低下し、さらに肺胞内で絶えず血液中から排出されるCO2により肺胞内酸素分...

肺胞気・動脈血酸素分圧較差(A-ado2) 0.3

拡散能、換気循環不均等分布や吸入酸素濃度その他の推量
肺胞気・動脈血酸素分圧較差を求め、肺胞レベルのガス交換障害を判定されます。 日本語プログラムTTSneo作成のファイルの呼び出しによりその較差の応用問題を解く看護数式を展開しています。TTSneoの学習を兼ねた内容のものは、このHTMLの目次クリックにより実行できます。数式は次の通りです。A-aDo2=PAo2...

酸素ボンベ使用可能時間 0.1

150Kg/平方cm圧縮酸素酸素ボンベ別算気圧の酸素の使用可能時間を求める
今回は、使用中ボンベの残気圧により、どのくらいの時間にわたり必要な酸素が患者に投与できるかを求める看護数式を学習します。患者も意識があれば、宛がい扶持の酸素投与で満足するのでなく、常時使用の酸素であれば自主的判断で使用時間の割り出しを看護担当者と一緒に求められるものでなければならない。自分の命を守る機器の理解な...

酸素ボンベの使用可能時間の看護数式 0.3

圧縮酸素の残気圧によりどのくらいの必要酸素が投与できるかを求める
圧縮酸素(150kg/cmに圧縮されている)の残気圧により、どのくらいの時間にわたり必要な酸素が投与できるかを求める看護数式です。次の500( リットル)と400( リットル )ボンベの場合の数式です。野中広志先生著『看護に役立つ数式事典』発行:照林社の呼吸系の追跡学習をしてきました。今回で呼吸系は終了となりま...

酸素ボンベは??マスコット

亀君を助けた浦島さん、さ〜ていよいよ龍宮城へレッツゴー
亀君を助けた浦島さん、さ〜ていよいよ龍宮城へレッツゴーだー!! よいしょっと亀君の背中に乗って準備万端!! あれれ??もう潜るの??何か忘れてないかい??亀君........

エアロビクス運動 6.1907.19

酸素運動(エアロビクス運動)における、適切な運動強度を計算し、心拍数で結果を表示
酸素運動(エアロビクス運動)における、適切な運動強度を計算し、心拍数で結果を表示します。...


もっと絞り込む

1

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック