震度」で検索した結果

5件中 1〜5件を表示

ベクターでの一致

設計水平震度 kh 1.0.3

設計水平震度をリアルタイムで計算
本ソフトウェアは、『柔構造樋門設計の手引き』【財団法人 国土開発技術センター編】、『道路橋示方書・同解説 耐震設計編』【社団法人 日本道路協会】、『道路土工擁壁工指針(平成11年3月)』 【社団法人 日本道路協会】に準拠した、設計水平震度を計算するプログラムソフトウェアです。 インストール後、初回起動日から7日...

RS-Kh.AddTool (試用版) 1.2t

設計水平震度の設計計算書を作成するための Microsoft Excel VBA プログラム (試用版)
「道路土工要領」と「道路土工−各種指針シリーズ」に対応!耐震設計の基本指標「設計水平震度」計算ツール "RS-Kh.AddTool"!"RS-Kh.AddTool" は,道路土工分野において耐震設計の基本的な指標とされる「設計水平震度」を算出し,併せて報告書形式の計算書を作成をする Microsoft Exce...

固有周期の計算 5.0

設計水平震度・慣性力などの計算を行う
「道路橋示方書・同解説 耐震設計編」に基づき、固有周期の計算/桁かかり長の計算/反力分散沓の設計/等価線形化法による耐力照査から構成されています。固有周期の計算は、設計震度単位による固有周期を算出し、設計水平震度・慣性力などの計算を行います。固有周期の計算を行う際、当社の下部工関連・基礎工関連のプログラムとデー...

液状化判定 1.0.0

耐震設計レベル2に対応した設計水平震度算定プログラム
本ソフトウェアは「道路橋示方書 同解説 5耐震設計編平成24年3月」(社団法人日本道路協会)に準拠した設計水平震度算定プログラムです。耐震設計レベル2に対応し、標高入力より間違え難い入力と結果を画面ですぐに確認できる機能をWindows上で実現しました。 製品版ご購入につきましては、同梱の"README.TXT...

深礎杭の設計 8.0

震度法・レベル2地震時に対して深礎杭の設計を行う
「道路橋示方書・同解説 下部構造編」「設計要領第二集」に基づき、震度法・レベル2地震時に対して深礎杭の設計が行えます。解析モデルは基礎・地盤の非線形を考慮した面内・面外ラーメン骨組みとして解析します。組杭深礎基礎、柱状体深基礎(大口径深礎)にも対応できます。また、地層折れ点や、地層(砂質土、粘性土、軟岩、硬岩)...


もっと絞り込む

1

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック