esr」で検索した結果

13件中 1〜13件を表示

ベクターでの一致

ShapeToDxf SHPデータをDXFデータへ変換する

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)からAUTODESK社交換フォーマットであるDXFファイルに変換
よくあるユーティリティなので、作る必要も感じなかったのですが、使用した ソフトがわけもわからず、いきなりシステムダウン、エラーメッセージは出して いるものの英語で意味わからんし...ハングってるし で、作成しました。たぶん、POLYGONMタイプのデータ形式だったからだめだったのかも...

DXFデータをShape(SHP)データへ変換 (DXFtoShape)

AutoCADの交換用フォーマットデータ(DXF)をESRI社のフォーマットであるシェープデータ(SHP)へ変換
AutoCADの交換用フォーマットデータ(DXF)をESRI社のフォーマットである シェープデータ(SHP)へ変換します。 市販品に付属の同機能のユーティリティティーがエラーで落ちる(漢字?)ので、 作成しました。一応、手持ちのデータは、変換できたので、公開します。 DXFは、主に2次元命令のみです。サポー...

SIMAをSHPデータへ変換ユーティリティー SimaToShape 1.0.1

測地データ交換用SIMA(SIM)フォーマットデータをESRI社シェープデータ(SHP)へ変換
SIMA変換対象は画地をシェープ(ポリゴン)へ変換します。変換できる、ポリゴン(画地)の数、構成点の数には制限がありません。SIMA点番を6桁まで扱えるよう拡張しています。点データ属性に、座標値XY項目を追加しました。...

シェープデータ(SHP)の図形タイプ変更(ShapeToShape) 1.0

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)の図形タイプを指定のものに変更する
ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)の図形タイプを指定のものに変更するユーティリティーです。 主にポリゴン(SHP)とポリライン(SHP)とかに変更可能です。【特徴】 PointZデータをPointやPointMデータに変更できます。 PolyLineZデータをPolyLineやPolyLi...

平面直角座標対応 SHPをKML(Z)に変換 1.2.3

Esri社のSHP形式をGoogleマップで利用できるKML(KMZ)に変換
Esri社のSHP形式をGoogleマップで利用できるKMLに変換します。特徴には下記があります。1)測地系の判断SHPが平面直角座標か緯度経度なのかを判断します。2)緯度経度へ変換SHPが平面直角座標形式の場合緯度経度へ変換します。3)文字セット文字セットはUTM-8へ自動的に出力されます。4)KMZへ出力...

SHP_HeaderEditor 1.0.2

ESRI ArcView シェープファイル( .shp ) のフィールド構造を編集できる
ESRI ArcView シェープファイル( .shp ) のフィールド構造を編集できます。 フィールドの挿入・削除・名前変更・型変更が可能です。 ArcView等のGISソフトウェアを必要としません。...

DMデータをSHPシェープデータへ変換 (DMtoShape)

測量成果データであるDM地形図データをESRI社の交換フォーマットであるSHPシェープデータへ変換
測量成果データであるDM地形図データをESRI社の交換フォーマットであるSHP シェープデータへ変換します。 図式には、あまり対応していません。が、一応、地図っぽいので、中間ですが 公開します。 SHPは、DMデータ名の後ろに文字列が追加される事で要素を分けています。 _TEX テキスト(線データに置き換...

Shape Reader Free 1.00

ESRI shpファイル読み込み機能を提供するAutoCADアドオンソフト
Shape Reader Free版はESRI shpファイル読み込み機能を提供するAutoCADアドオンソフトです。shpファイルの属性データは属性定義(ATTDEF)や拡張データ(XDATA)として読み込みます。...

シェープポリゴン(SHP)とポイントの包括リストを作成

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)のポリゴンとポイントの包括関係を調査しリスト
ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)のポリゴンとシンボルの包括関係を調査しリストを作成するユーティリティーです。 ポリゴン(SHP)とポイント(SHP)との関連をCSVファイルとして作成します。 シンボル属性を複写したポリゴンファイルが新規で作成されます。 作成されるCSVファイルは、先頭行...

DisESR 0.2

SC62015 [ESR-L] 対応 逆アセンブラ
プロセッサ ESR-Lを搭載したコンピュータ上で動作する、 IOCS実行形式の機械語プログラムを逆アセンブルします。 ジャンプ・コール先の全自動追跡機能、ブロック解析機能等をもっています。...

ShapeMapMaker 基盤地図情報をシェープファイルに変換 7.0

基盤地図情報からESRI Shape形式やSTL形式の高精度な地図データを無料で作成
ShapeMapMakerは、だれでも簡単に地図を作成できるソフトです。対象地域の基盤地図情報をダウンロードし、ShapeMapMakerで処理すれば高精度のShape形式の地図データが無料で簡単に出来上がります。描画範囲を限定し、データを小さくできます。基盤地図情報では道路や水際線などの地図情報が提供されてお...

シェープ面(SHP)窓までの接続線をカット ShapeCutMado

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータの窓を作成した場合の接続線を見かけ上カットする
ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)の窓を作成した場合の接続線を見かけ上カットするユーティリティーです。 SIMAデータからの作成等、ポリゴンの窓までの線が表示される場合があります。この接続線を見かけ上、カットするユーティリティーです。 島地には対応しておりません。...

シェープ(SHP)を比較して違いを検出(ShpWinDiff)

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)を比較して、その違う位置をリスト化する
ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)を比較して、異なる場合は、その違う位置をリスト化するユーティリティーです。【特徴】 2つのシャープファイルが同一のものかどうか確認ができます。 2つのシャープファイルのどこが異なるのかを確認できます。 変換実行後、ShpWinDiff.CSVに結果リストが...


1

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック