sys」で検索した結果

470件中 181〜200件を表示

ベクターでの一致

KSYS 1.02

強力SYS データーディスクにシステムを組み込んじゃいます
データーディスクにシステムを組み込んじゃいます。 オリジナルのIPLが、IO.SYS と MSDOS.SYS を探して、FAT通りに読み込みます。 長所:すでにデーターの入ったディスクに気軽にシステムを組み込める。 短所:2DDに対応していない。...

syscall

SYSOP 呼び出し(mmm用)
 syscall.com は、PC-9801シリーズおよびその互換機(一部の機種を除く)の MS-DOS上で動作する常駐型プログラムです。 本プログラムは、黒田 央文(Kuro)氏製作の "多回線 BBS ホストプログラム mmm" や、ナツメ社の "BIG-Model" にシスオペ呼び出し機能を付加します。 ...

SMARTCTL 1.0

スマートドライブ制御(IBM DOS J5.02D/V に付属のSMARTDRV.SYS専用)
【編集者注】SMARTDRV.SYSの状態を表示したり設定を変更出来ます。...

TITLE.SYSサンプル画像

PC-98用 タイトル表示デバイスドライバー サンプル画『ウイングガール』
えーとこの絵はTITLE.SYS Ver3.30用のサンプル絵です、しかし、転載は、この絵オンリーでもかまいません。...

BLANCHE.SYS 0.10

キャラクタベースのマルチウインドウサポートデバイスドライバ
blanche.sys はキャラクタベースのマルチウインドウをサポートする PC-9801シリーズ用 MS-DOS のデバイスドライバで、最大10枚のウインドウが使用可能です。マルチウインドウである点を除いては、通常の con デバイスに似ています。...

WCD.SYS 2.10

標準入力へデータを出力するデバイス
WCDは、『標準入力にデータを出力するデバイス』です。もう少しくだいて、《DOS汎用仮想キーバッファデバイス》といえば、少しはピンとくるでしょうか?通常、ペーストという動作を汎用的に実現するためにはハードウェアのもつキーバッファに書き込んだりします。WCD.SYS は、標準入力の実体である conデバイスに入力...

BOLDSYS 0.10

Win3.1Jのシステムフォントをボールドに!
 Win3.1Jが、とうとう発売されました。しかし、やはり、というかなんというか、相変わらずシステムフォントはボールド(太い字)ではありません。英語Windowsを、Afterdark, Origin-FX, MonoWin 等のローダーとして利用してきた者にとって、あまりに日本語Winの画面は情けない!しかも...

TITLE.SYS 3.30

PC-98用 タイトル表示デバイスドライバー
このプログラムはデバイスドライバの形をとった、タイトル表示プログラムです。 デバイスドライバなので CONFIG.SYS のなかに記述することが出来、何よりも早く 表示させることが可能です。...

fo, sy ソース 2.3, 2.2

極小 floppy disk formatter / 縮小 floppy disk sys
fo:  foはフロッピーをフォーマットするための必要最低限の機能を持っ た極めてコンパクトなフォー ... さい。このとき、ディスプレイが息で曇ったりはしま せん:-)。sy: ようするに、MS-DOSのSYS.EXEを小さくしたものです。 fo.comと組み合わせれば、FORMAT.EXEは全く必要...

「要町」 アップデートキット

$FONTX.SYS用 12ドット漢字フォント
■ SHARPのX68k用のディスクマガジン・月刊『電脳倶楽部』(発行:満開製作所)に、昔フリーの12ド ... ック”とかいう区別ではなかったようです。データとして自由に使ってよいということだったので、$FONTX.SYS用にコンバートしてみました。 半角フォントは『要町』を元に、記号を入れるなどして私が DOS/V用...

NULDRV.SYS 3.10

ヌルドライブを確保するデバイスドライバ
 MS−DOSパソコンでRAMDISKやネットワークドライブの組み込み等を行なうと、その本体にインストー ... では、立ち上げるドライブによってドライブマップが無節操に変わってしまうのでなおさらです。 NULDRV.SYS はダミーのドライブを確保して、物理ドライブとドライブ番号を一致するようにするためのデバイスドライ...

iosysP 1.06

IO.SYSのキー入力ルーチンにパッチ
 NEC の MS-DOSは(EPSON の DOS は問題ないらしい)キーボードから 8 ビット系の文字を入力する事が出来ません。普段はなんの問題もないのですが、Xscriptなどの便利なツールで本領を発揮することが出来ません(漢字の取り込み)。 そこでチェックを行ってる io.sys をパッチするツールを作...

NULDRV.SYS 3.10

ヌルドライブを確保するデバイスドライバ ソース
 ボーランド Turbo ASM 用に書いてありますが、特殊な擬似命令等は使っていない(つもり)ですので、MASM や OPTASM でもアセンブル可能だと思います。少々乱雑な書き方ですが、デバイスドライバの書き方の参考にでもして頂ければ幸いです。...

ATOKUMB 1.32 評価:5.0/5.0 (投票:1件)

ATOK8A/ATOK9A.SYS をUMBに揚げる
ATOK8や9では、EMSが十分にあれば ATOK?A.SYS は自身の大部分をEMSに転送し、普通のメモリに常駐する量は数百バイトと極めて少ないのですが、なにぶんファイルサイズが大きいため通常の DEVICEHIGH だとかUMBローダーとかではUMBに揚げることができません。その僅かなコンベンショナルメモリ...

CHIP98

CHIPDRV.SYS を NEC/EPSON 系のマシンで使用するためのパッチデータ
CHIPDRV.SYS の機種依存部分を98用に変更するための差分です。カードを抜き差しする際にベルを鳴らすのですが、これがI/Oポートを直接叩いていたため、98でハングアップしていました。このパッチにより、ポート操作を98用に変更します。したがって、このパッチを施したCHIPDRV.SYSはDOS/Vマシンで...

CCLX 0.20

ChipCardをHP100/200LXで使うためのCHIPDRV.SYSコンパチドライバ
 HP100/200LXのPCカード周りは特殊なので、一般のCardServiceクライアント形式のイネーブラは動作しません。ChipCardのCHIPDRV.SYSも例外ではなく、LXでは組み込むことすらできません。このCCLX.SYSはLX専用に作られたChipCardイネーブラで、CHIPDRV.SYSと...

FusionSys ABC 1.00

誰でもが使えるABC(Activity Based Costing, 活動基準原価計算)プログラム
ABC (activity based costing) は、日本語で活動基準原価計算と呼ばれ、1988年ごろハーバードビジネススクールのキャプラン、クーパー両教授によって提唱された原価計算法です。恣意的な配賦を可能な限り除き、原価を現場の活動から決めます。 FusionSys ABCは、必要最小限の機能だけに...

Quicksys RegDefrag

断片化したレジストリを最適化し、Windowsの動作を高速にするソフト
アプリケーションのインストール、アンインストールを繰り返すと、レジストリも肥大化、断片化するようになります。レジストリが断片化すると、Windowsやアプリケーションの動作が遅くなったり、不安定になったりします。「Quicksys RegDefrag」は、断片化したレジストリを最適化するソフトです。「Quick...

consave.sys 0.03

config.sys組み込み画面をファイル化
 config.sys組み込み画面をファイル化するユーティリティーです。config.sys内でdevice=consave.sys <filename>として使います。...

『麻薬』フォント

$FONTX.SYS用12ドットフォント
■ アーカイブには、以下のファイルが含まれています。 DRUG12Z1.FEF $FONTX 用 12×12ドット漢字第1水準フォント DRUG12HN.FEF $FONTX 用 6×12ドット半角フォント DRUG12 .DOC このファイル■ ...


もっと絞り込む

ソフト紹介

HWiNFO

HWiNFO ハードウェアの詳細な情報を表示し、リアルタイムでモニタリングもできる

1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ...

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック