シェープ」で検索した結果

27件中 21〜27件を表示

ベクターでの一致

Kkd2Shp Converter 1.1.0a

国土庁フォーマットのデータをシェープ形式であるSHPに変換
「Kkd2Shp Converter」は、地籍調査図のデジタル地図に使用される、国土庁フォーマットをEsri社のSHP(シェープ)形式に変換するソフトウェアです。 筆属性情報をCSV、筆図形情報をポリゴン、筆界点情報・図根点情報をポイントへと変換します。 変換できる、ポリゴン(画地)の数、構成点の数には制限があ...

シェープ面(SHP)窓までの接続線をカット ShapeCutMado

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータの窓を作成した場合の接続線を見かけ上カットする
ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)の窓を作成した場合の接続線を見かけ上カットするユーティリティーです。 SIMAデータからの作成等、ポリゴンの窓までの線が表示される場合があります。この接続線を見かけ上、カットするユーティリティーです。 島地には対応しておりません。...

DelCache 1.2.0.0

Winnyなどのキャッシュを大量生成するアプリのキャッシュフォルダ等のシェープアップを自動化
※ シェアウェアからフリーウェアとなりました。■目的 :Winnyなどのキャッシュを大量に生成するアプリケーションや、ソフトウェアを利用している場合に、このキャッシュフォルダのシェープアップを自動化するものです。■機能:指定パスのドライブが指定サイズ以下になるまで、指定フォルダ配下のファイルを古い順に削除します...

ShpCreator 1.01

CSVデータをSHP(シェープ)形式に出力するGIS変換ツール
CSVデータをEsri社のSHP(シェープ)形式に出力する変換ツールです。対象図形は、点図形の他、IDを用いて線(ライン)図形、面(ポリゴン)図形のデータ出力が可能です。■機能・CSVデータ取込 (カンマ区切り) 【点の場合の仕様】 X座標,Y座標,属性1,属性2,・・・・・属性N ...

シェープ(SHP)を比較して違いを検出(ShpWinDiff)

ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)を比較して、その違う位置をリスト化する
ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)を比較して、異なる場合は、その違う位置をリスト化するユーティリティーです。【特徴】 2つのシャープファイルが同一のものかどうか確認ができます。 2つのシャープファイルのどこが異なるのかを確認できます。 変換実行後、ShpWinDiff.CSVに結果リストが...

フローチャート作成 流れ図くん 1.13

簡単ソースコードでフローチャートをExcel(エクセル)シェープで生成
Excel・Wordでフローチャートを描いて、使いにくさにイライラしていませんか?私も同じようにイライラしていました。システム開発の仕事をしていると、大量のドキュメントの作成が必要です。その中にたくさんのフローチャートを求められると気が重くなります。これは、作成が非常に面倒なのです。マウスを使って図形を配置し、...

ShapeMapMaker 基盤地図情報をシェープファイルに変換 7.1

基盤地図情報からESRI Shape形式やSTL形式の高精度な地図データを無料で作成
ShapeMapMakerは、だれでも簡単に地図を作成できるソフトです。対象地域の基盤地図情報をダウンロードし、ShapeMapMakerで処理すれば高精度のShape形式の地図データが無料で簡単に出来上がります。描画範囲を限定し、データを小さくできます。基盤地図情報では道路や水際線などの地図情報が提供されてお...


1 2

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック