human」で検索した結果

73件中 21〜40件を表示

ベクターでの一致

HUMAN 1.6

あなたのコンピュータに人間が居候
HUMANは、コンピュータの中に人間を住まわせるゲームです。飼い主は名前をつけて、食料や本、CDを調達したり、コミュニケーションをとったりできます。...

HUMAN インストールプログラム&DLL無し 1.6

あなたのコンピュータに人間が居候
HUMANは、コンピュータの中に人間を住まわせるゲームです。飼い主は名前をつけて、食料や本、CDを調達したり、コミュニケーションをとったりできます。...

tar 1.99.12

X680x0 Human68k LHBkUp.X 対応型
有名なテープアーカイバ tar の Human68k 版です。TwentyOne などにも対応しています。本プログラムは、拙作 LHBkUp.X 対応型の tar です。 内部で compress しながらアーカイブを作成することもできます。「LHBkUp.X で tar(+compress)モードを使う方は...

strip 1.3

Human68k ITA TOOLBOX #14 実行ファイルからデバッグ情報を取り除く
strip - Xファイルから付加情報を取り除くstrip はXファイル(.Xタイプの実行可能形式ファイル)からシンボル情報と SCDデバッグ情報を取り除きます.引数 name ... は対象ファイルのパス名の並びです.name は左から右に順番に処理され,もし途中でエラーがあっても処理は最後まで続行されます....

strings 1.2

Human68k ITA TOOLBOX #22 ファイルから文字列を抽出
strings - ファイルから文字列を抽出するstrings は,各 file から文字列を抽出して標準出力に出力します.ある文字集合に含まれる文字が length バイト以上連続しているデータが文字列として抽出されます.通常は ASCII文字体系の図形文字とスペースと水平タブが文字集合に含まれます.leng...

MakeHuman_a5 10.5.1

Makehumanのα5版をShade10に組み込むプラグイン
Open source のMakeHuman α5のリリースを、Shade(10以降)に組み込むプラグインです。ほぼ、同一機能を持ちますが、一足先にジョイントによる変形もします。パッケージには、MacOSX用も含んでいます。...

TwentyOne 1.36C

Human で、21 文字全部を区別出来るように
Human で、21 文字全部を区別出来るようにする為のプログラムです。常駐型プログラムで、メモリー上の HUMAN.SYS にパッチをあてます。「とぅぇにぃわん」と呼んで下さいな。...

HUMAN LOAD 〜1st edition〜 1.00

King Marine Clubの新星、tengaの処女作、短編RPG
King Marine Clubの新星、tengaの処女作RPG! 「初心者なりに努力して作った作品です。かなり短いので、軽い気持ちでプレイして下さい」tenga 「作りなどまだまだ甘いですが、設定においては私の認めるところです。いずれMARINE ETERNALシリーズと肩を並べるシリーズになってほしい所です...

TeX drivers 2p

v2p for Human68k
TeX dvi file drivers Ver 2p for Human68k...

touch 1.5

Human68k ITA TOOLBOX #11 ファイルやディレクトリのタイムスタンプを変更
touch はファイルやディレクトリのタイムスタンプを変更します.name ... は対象のファイルやディレクトリのパス名の並びです.これらは左から右に順番に処理され,もし途中でエラーがあっても処理は最後まで続行されます.-c オプションが指定されていなければ,name が存在していないと,長さ 0 の通常ファ...

TeX drivers 2p09d

v2p09d for Human68k 修正版
 本プログラムは、X68でTeXの処理結果を画面で見たり(preview.x)、ドットプリンタに出力したり(print.x)する為のものです。従って、TeXの処理システムが必要です。X68用のTeX処理システムは、まりこ氏の移植による日本語TeX及び日本語縦書きTeXがあり、本プログラムはどちらにも対応していま...

colrm 1.0

Human68k ITA TOOLBOX #34 入力の各行から指定カラムを削除して出力
colrm - 入力の各行から指定カラムを削除して出力するcolrm は標準入力を読み取り,各行の startcol 番目から endcol番目までの文字を削除して標準出力に出力するフィルタ・コマンドです.endcol を省略した場合や,改行が endcol 以前にある場合には,改行の直前までが削除されます.改...

comm 1.0

Human68k ITA TOOLBOX #32 ソート済みの 2つのファイルを行毎に比較・マージ
comm - ソート済みの 2つのファイルを行毎に比較・マージするcomm は file1 と file2 の内容を読み取って行毎に比較し,文字コード順にマージして標準出力に出力します.両ファイルの内容は予め文字コード順にソートされている必要があります.file1 または file2 として‘-’を指定すると標...

paste 1.0A

Human68k ITA TOOLBOX #26 ファイルを行単位で並列に連結して出力
paste - ファイルを行単位で並列に連結して出力する-s オプションを指定しなければ,paste は [ file ] ... の対応する各行の内容を 1行に連結して標準出力に出力します.複数の入力を cat(1) が直列に連結するのに対して paste は行単位で並列に連結します.なお,指定したファイルを...

rev 1.0A

Human68k ITA TOOLBOX #30 行を反転
rev - 行を反転するrev は各 file を順次読み取り,各行の内容を左右に反転して標準出力に出力します.シフトJIS 2バイト文字のコードは保存されます.file が 1つも指定されていない場合,または file が‘-’である場合には標準入力から読み取りを行います.file がオープンできないときには...

tail 1.3

Human68k ITA TOOLBOX #20 各 file の末尾部分を出力
tail - ファイルの末尾部分を出力するtail は,各 file を順次読み取り,それぞれの末尾部分を標準出力に出力します....

cut 1.0A

Human68k ITA TOOLBOX #25 ファイルの各行から指定フィールドを切り出す
cut - ファイルの各行から指定フィールドを切り出すcut は各 file を順次読み取り,各行から指定されたフィールドと改行(^J または ^M^J)を取り出して標準出力に出力します....

expand 1.0A

Human68k ITA TOOLBOX #27 水平タブをスペースに置き換え
expand は各 file を順次読み取り,水平タブをスペースの並びに置き換えて標準出力に出力します.バックスペース(^H)と復帰(^M)による桁の後退は考慮されます....

fold 1.0A

Human68k ITA TOOLBOX #29 行を有限の桁幅内に折りたたむ
fold - 行を有限の桁幅内に折りたたむfold は各 file を順次読み取り,各行が有限の桁幅 width 内に収まるよう折りたたんで(width を超える文字の前に ^M^J を挿入して)標準出力に出力します.ただし width よりも幅の広い文字があれば,それ 1文字が 1行となります....

join 1.0

Human68k ITA TOOLBOX #33 2つのファイルの行を合併
join - 2つのファイルの行を合併するjoin は file1 と file2 の内容を読み取り,両ファイル間で互いに共通のフィールドを含む 2行を 1行に合併して標準出力に出力します....


1 2 3 4

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック