セル」で検索した結果

396件中 201〜220件を表示

ベクターでの一致

<ツールのやま>選択範囲を一列へ編集 2.0

選択セル範囲の値を1列へ変換処理を行う
このプログラムは選択セル範囲の値を1列へ変換処理を行います。 変換は全て列方向1列に書込まれます。読込むセル範囲は、範囲を選択後に[読込み範囲セット]コマンドボタンをクリックにて範囲が取得されます。 再度コマンドボタンをクリックすると解除されます。書込み位置も同様に[書き込み位置セット]コマンドボタンにて取得さ...

スペースセルの選択

選択したセル範囲の中から、スペース(半角/全角)の入力されているセルが選択できるアドインソフト
【機能】 セルのショートカットメニューに「スペースセルの選択」が追加されます。 選択したセル範囲(あるいはシート全体)の中から、スペース(半角あるいは全角)の入力されているセルが選択できます。 セルにデータを入力してないつもりでも、セルにスペースなどが入力してあると、データが入力してあるセルとして認識され、必要...

読みま表 1.0.0

Excelの選択セルを読み上げるアドイン
「読みま表」は、Microsoft Excelで選択したセルの値を順番に読み上げるアドインソフトです。数字だけでなく文字列も区別なく読み上げます。Excelの表やデータの入力チェックに使えます。...

<ツールのやま>セル値の区切り文字数で分割 2.0

選択された範囲のセル値を、入力設定された文字数で区切り、隣のセルへ分割セットする
このプログラムは選択された範囲(一行または一列)のセル値を入力設定された文字数で区切り、隣のセルへ分割セットします。区切り文字数の指定は設定にて行います。操作方法はセルを範囲選択し、その後にコマンドボタンをクリックすることで実行されます。数字を区切る場合には表示エラーがあると正しく分けられませんので注意して下さ...

<ツールのやま>文字へ連番を追加する 2.0

選択された範囲のセル値へ連番を値の前後へ添付する
このプログラムは選択された範囲のセル値へ連番を添付します。区切り文字と開始番号、加算数を指定してからコマンドボタンにて実行されます。操作方法はセルを範囲選択し、その後に[連番追加実行]コマンドボタンをクリックすることで実行されます。※ - 注意 - 実行後はCtl+Zでの戻しはできません。 バックアップのためフ...

<ツールのやま>文字の改行追加と抜取り 2.0

選択範囲のセル値の特定文字を一括して改行追加・抜きとりを行う
このプログラムはセル値の特定文字を一括して改行追加・抜きとりを行います。 値に対しては値の前に改行して追加・値の後へ改行して追加・指定文字抜取りの機能があります。特定される文字は[処理する文字を指定]コマンドボタンにて指定します。[改行の取り消し処理]では改行文字の抜き取りと、セル書式の「折り返して全体を表示す...

<ツールのやま>空白文字と改行文字の一括削除 2.0

選択範囲のセル値の空白文字を削除とセル値の改行文字の一括削除を行う
このプログラムは選択範囲のセル値の空白文字を削除します。 また、セル値の改行の削除機能もあります。操作方法は対象のセル範囲を選択して、コマンドボタンをクリックすることで実行されます。機能は以下の四種類です。 1.文字の前の空白のみを削除 2.文字の後の空白のみを削除 3.文字の中の前後の空白を残して文字の中の空...

<ツールのやま>クリア処理数値のみ文字のみ 2.0

選択範囲の計算式セルを除いて値のクリアを行う 数字のみ文字のみを指定可能
このプログラムは選択範囲の計算式セルを除いて値のクリアを行います。クリア機能は3パターンです。 1.数値のみをクリア。文字書式の数値は対象外です。 2.文字のみをクリア。文字書式のセルで数値は除外されます。 3.数値と文字書式の数値を合せてクリアします。操作方法はセル範囲を指定してコマンドボタンのクリックで実行...

<ツールのやま>空白文字の一括追加 2.0

選択範囲のセル値の空白文字を一括追加する 文字の前後と途中へ追加可能
このプログラムは選択範囲のセル値の空白文字を追加します。操作方法は対象のセル範囲を選択して、コマンドボタンをクリックすることで実行されます。追加する空白文字数と文字列内に追加する場所は、初期表示されていますがコマンドボタンにて変更可能です。機能は以下の四種類です。 1.文字の前に空白を追加 2.文字の後に空白を...

<ツールのやま>選択範囲の最後のセル値を先頭へ移動 2.1

選択範囲の最後のセル値を先頭へ移動させるツール 上下左右へセル値を移動させる
このプログラムは選択されたセル範囲に対して、最後のセル値を最初へ移動させ、その他のセル値を1セルづらして移動されます。つまり、セル値を指定方向へ回転させる動きを行います。※何回もクリックしますと矢印とは逆方向へ回っている様に見えます。計算式もそのままの内容で移動を行います。 その為、選択範囲対する計算式があると...

<ツールのやま>名称・値並びセル範囲を表へ変換 2.1

名称とデータ値が横に並んでいるセル範囲をマトリックス表へ変換する
このプログラムはデータのタイトル名称とデータ値が横に並んでいるセル範囲をマトリックス表へ変換します。一行目にデータのタイトル名称をセットして、データ値をその行内で該当する列へならび変えます。 行をまとめたり、加算などの計算処理は行いません。同じ行の中で値の入れ替え処理を行います。データは一行の中で、データ内容を...

アポストロフィ

選択セルデータの先頭に(')アポストロフィーの挿入(削除)で、数値を文字列(その逆)にできる
【機能】 選択セルのデータの先頭に(')アポストロフィーの挿入または削除ができます。 アポストロフィーの挿入で数値データを文字列として表現できます。 アポストロフィーの削除で文字データを数値として表現できます。挿入前 挿入後 削除後 数式 =100+23 '=100+23 =100+23 数値 123 '123...

罫線を除く全てを移動

選択セル範囲のセルデータが罫線以外が移動される
【機能】 ・選択セル範囲のセルデータが罫線以外が移動されます。【使用方法】 ・セル範囲を選択し、右ボタンの「ショートカットメニュー」に「罫線を除く全てを移動」メニューが追加されます。 移動元のセル範囲を選択し、マウスの右ボタンのショートカットメニュー「罫線を除く全てを移動」を選択します。 この場合はセル範囲A1...

色番号_文字色

対象セルの背景(あるいは文字)の色番号を返す
「色番号」「文字色」ユーザー定義関数の説明【機能】 「色番号」「文字色」ユーザー定義関数は、対象セルの背景(あるいは文字)の色番号を返します。 ご注意「色番号」「文字色」アドインソフトは、「条件付き書式の設定」で付けたセルの色には対応しません。 また、「条件付き書式の設定」の関数には入力できません。 通常の組み...

拡張SUM

合計範囲のセルを、ステップの行(または列)毎に飛び飛びで合計する
「拡張SUM」ユーザー定義関数の説明【機能】 通常の組み込み関数と同じようにワークシート上で使用できる関数です。 合計範囲のセルを、ステップの行(または列)毎に飛び飛びで合計します。 書式 =sumx(合計範囲,ステップ) 合計範囲 :セルの値を合計する範囲を指定します。 範囲の先頭行(または左端列)を基点とし...

数式表示

参照先のセルに入力された数式を返す
「数式表示」ユーザー定義関数の説明【機能】 通常の組み込み関数と同じようにワークシート上で使用できる関数です。 参照先のセルに入力された数式を返します。 書式 =数式表示(セル) セル:数式を表示するセルを指定します。 A B C 1 =100*2/5 40 =100*2/5 B1セルには、数式 =100*2/...

下数行計_右数列計

行範囲の下から(または列範囲の右から)空白セルを除くセル数の数値合計を返す
「下数行計」「右数列計」の説明【機能】 行範囲の下から(または列範囲の右から)空白セルを除くセル数の数値合計を返します。通常の組み込み関数と同じようにワークシート上で使用できる関数です。 =下数行計(A1:A15,5) セル範囲A1:A15のデータの空白セルを除く、下から5つのセルの合計を返します。 書式 =下...

<ツールのやま>色付け指定文字のセルに対し塗り潰し 2.0

選択範囲のセル値を検索して該当セルに対し塗りつぶしを行う 文字は一部一致で検索
このプログラムは選択された範囲に対して、特定文字を検索して、該当するセルを塗りつぶすします。データが多くなると検索機能だけでは見にくくなってしまいます。 検索結果に色づけを行うことで、Excel編集作業の手助けとなります。検索文字は一部一致で検索します。 対象となる文字は「文字設定」コマンドボタンにてセットしま...

<ツールのやま>文字追加と抜取り 2.0

セル値に特定文字を一括して追加抜きとりを行う
このプログラムはセル値に特定文字を一括して追加抜きとりを行います。 値に対しては値の前に追加・値の後へ追加・特定文字抜取りの機能があります。特定される文字は[処理する文字を指定]コマンドボタンにて指定します。その後に変更するセル値の範囲を指定してから、[前に添付]・[後に添付]・[文字抜取]いずれかのコマンドボ...

<ツールのやま>色付け重複列のセル値を塗つぶす 2.0

セル選択範囲の列に対して、同じ値の列が存在する場合に対象の列に色を付ける
このプログラムは選択範囲の列に対して、同じ値の列が存在する場合に対象の列に色を付けます。 (対象範囲はソートで並べ変えている必要はありません。)色は重複して現れた場合に、その列のセルに対して塗りつぶしが列われます。 最初に現れた列と、2回目以降に現れた列ではセル色が違います。 (最初の列カラー:カラーインデック...


もっと絞り込む

1 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ...

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック