autocad」で検索した結果

169件中 81〜100件を表示

ベクターでの一致

アドメニュー21 for AutoCAD 2009 9.0.1

AutoCAD 2009 を使いやすくするメニュー
AutoCAD 2009 を使いやすくするメニュー。 100以上のコマンドと使いやすいダイナミックブロック、専用のリボンタブを追加。 体験版(30日間)でお試しください。...

3次元ラーメン構造解析 5.1

AutoCad(LT)とExcelを使用して有限要素法で3次元ラーメン構造解析を行う
本ソフトはシェアウエアーです。試用期間の30日を過ぎると動作しません。 続けてご使用になる場合はご購入後、発行されたライセンスキーを入力してください。 ご購入方法など詳しくは、添付の"最初にお読みください"をご覧ください。Windows XP上でAUTOCAD(LT)とExcelを使用して3次元ラーメン構造解析...

平面応力、歪解析 2.0

AutoCad(LT)とExcelを使用して有限要素法で平面応力、歪解析を行う
Windows XP上でAUTOCAD(LT)とExcelを使用して平面応力、歪解析を行います。 接点座標入力はAUTOCAD LT上でクリックにより行えます。 本バージョンより一部のアプリケーション(AcadRemocon)が不要となりました。 旧バージョンで作成した、EXCEL、AUTOCADのデータはその...

AD_Commander 1.05

試用期間一年間の超多機能AutoCAD連続処理ソフト
 AutoCAD LT95〜LT2000i・R13〜AutoCAD2000iの9つのバージョンで動作可能な各種連続処理を行うソフトです。 本ソフトはすでに各所で公開されている「AcadChgDxf」の上位バージョンです。 主な機能として・・・ 1.名前削除(PURGE) 不用なデータを削除しデータサイズを小さく...

LT2000++ ランタイム無し 1.0.1

AutoCAD LT2000対応 建築意匠用 自動作図ソフト
LT2000++は、AutoCAD LT98/LT2000に対応の建築意匠用自動作図ソフトです。 主な機能は 1)一般図用建具平面図 2)詳細図用建具平面図 3)詳細図用建具断面図 4)断面図用階段割付 5)建築記号 6)現在画層切り換え 7)LTSCALEの設定 8)寸法スタイルの設定 といった感じです。 L...

薄板曲げ変形解析 2

AutoCad2000、2004LTとExcelを使用して薄板曲げ変形を有限要素法で解析する
Windows XP上でAUTOCAD(LT2000,2004)とExcelを使用して薄板曲げ変形の解析を行います。 液晶ガラスの変形とか工夫次第で圧力容器の変形などの解析ができます。 2_UsuitaVer.LZHをディレクトリー付で解凍してください。 接点座標入力はAUTOCAD上でクリックにより行われます...

2次元非圧縮性流れ解析 1.1

AutoCad LT 2000、2004とExcelを使用して2次元非圧縮性流れを有限要素法で解析
AUTOCAD図の節点をクリックすることでできるようにしました。Windows XP上でAUTOCAD(LT2000,2004)とExcelを使用して2次元非圧縮性流れを解析します。 2_Nagare.LZHをディレクトリー付で解凍してください。 メッシュには三角形2次要素を使用します。 三角形1次要素の接点座...

ブロック属性送受信 1.1

WindowsXP上でAUTOCAD←→Excel間で属性データの受け渡しを行う
WindowsXP上でAUTOCAD⇔Excel間で属性データの受け渡しを行います。 受け渡し方法には以下の2つがあります。 1)、一括:ある条件の下で複数の属性データの受け渡しを行います。 2)、個別:受け渡しの条件はありません。一つ一つ受け渡しを行います。 取り扱い方法は取説を添付しましたのでそちらをご覧く...

DXFtoImage DXFデータをイメージデータへ変換

AutoCADの交換用フォーマットデータ(DXF)をイメージ(画像)データへ変換
AutoCADの交換用フォーマットデータ(DXF)をイメージ(画像)データへ変換します。 DXFは、2次元命令のみです。 作成イメージは、白黒2値のみです。 イメージの横幅、高さ(ピクセル)、出力フォーマットを指定できます。 出力フォーマットは、BMP,GIF,PNG,TIFFになります。...

LT2000++ NEC98用 ランタイム付 1.0.1

AutoCAD LT2000対応 建築意匠用 自動作図ソフト
LT2000++は、AutoCAD LT98/LT2000に対応の建築意匠用自動作図ソフトです。 主な機能は 1)一般図用建具平面図 2)詳細図用建具平面図 3)詳細図用建具断面図 4)断面図用階段割付 5)建築記号 6)現在画層切り換え 7)LTSCALEの設定 8)寸法スタイルの設定 といった感じです。 L...

建築図面用テンプレート(for AutoCAD) 1.1

建築設計図・施工図・仮設計画図用のAutoCAD用のテンプレート
建築設計図・施工図や仮設計画図を実際に描こうとすると、画層をはじめとして様々な設定をしなくてはなりません。この作業は建築図面を作成する上で大事な作業となりますが、これには相当な知識と時間を必要とします。AutoCADは大手ゼネコンをはじめ多くの建築関係の会社で使用されていますが、基本をマスターするのに時間が掛か...

AutoCAD講習テキスト(初級者編-1) 1.0

AutoCAD講習テキスト(初級者編-1)
このテキストはAutoCADをこれから初めて使用する方々のために作成しました。一昔前から大手ゼネコン等ではAutoCADが導入されておりますが、私の経験上からも決して最初から使いやすいCADとは言えないものだと感じております。昔からフリーソフトであるJWは世の中に広く広まっていますが、これからの主流であるBIM...

AutoCADの座標点リストを取得する(getcoordpoint) 1.2.0 評価:5.0/5.0 (投票:1件)

AutoCADの座標点リストを取得する
【本ソフトの目的】 AutoCADの画面をクリックして、座標値を取得します。 取得と同時に点名(連番)をクリックした位置とリストへ付加します。 取り込んだ座標値をSIMAフォーマット形式で保存できます。 AUTOCAD LT 2010 〜 2017で動作確認しております。【本ソフトの特徴】 DLLをインストー...

AutoCAD 国土庁フォーマット・SIMA展開パック 1.2.0

国土庁フォーマット、地籍フォーマット2000、SIMAファイルをAutoCADLTで展開するパック
国土庁フォーマット、地籍フォーマット2000、SIMAファイルの座標及び画地データをAutoCADLTで展開するパックです。 パックは、国土展開、地籍2000展開、SIMA展開の3本で構成されています。 CADで編集したいのに、展開するのに測量専用ソフト、GISソフトを御使いの方に有効です。 【特徴】 (1)測...

win日影 1.0

AutoCADで日影図を作成するプラグイン
win日影 1.0は、AutoCAD上に日影図を直接作成できるプラグイン(機能拡張ツール)です。AutoCADを開いた状態で専用ウィザードに従い作業を行います。データの読み込みや書き出しを行う必要はなく、インタラクティブに操作できます。このツールを利用して、時間日影図と等時間図、日影諸表を作成できます。操作方法...

ASU3 1.30

AUTOCAD図面ファイル変換用スクリプトファイル作成ソフト
ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単にAUTOCAD図面ファイル変換用スクリプトファイルを作成することができます。 (1)DXFファイル→AUTOCAD(DWG) (2)AUTOCAD(DWG)→DXFファイル ■用 途 AUTOCADで一度に大量の図面ファイルを変換したい場合にご利用ください。 ■A...

win作図 1.0

敷地・道路関連の作図を自動的に行うAutoCADの機能拡張ツールセット
AutoCADのプラグインとして、以下の自動作図機能(コマンド)が利用できます。 ・日影図用閉鎖測定線 ・日影図用発散測定線 ・隣地境界線又は道路中心線からの延焼ライン ・敷地境界線からの壁面後退線 ・敷地境界線又は建物外周からの近隣範囲線(近隣範囲図) ・建物間相互の延焼線(告示緩和対応) ・隣地境界線等から...

AutoCAD LT2000展開図ツール 0.04

AutoCAD LT2000用『展開図作成補助プログラム』
はじめて「AutoCAD LT2000」を利用して、図面を作図しようとしたとき、基準線を引き、そこから基準線とは異なる『画層』で平行線が引けない。どうするんでしょう?どの作業をするにも、直感では出来ませんでした。とにかくこのCADで、白紙から図面を仕上げるのは大変そうです。そこで、意匠図の補助となる、『展開図』...

ACDdScale 1.0

AutoCAD LTで縮尺によっての図面設定やモデル空間の中に縮尺の異なる部品(異縮尺部品)を作成
ACDdScaleはAutoCAD LTで、縮尺によっての図面設定やモデル空間の中に縮尺の異なる部品(異縮尺部品)を作成する為のツールです。 試用機能では、1/10と1/40の縮尺が利用可能です。 ACDdscaleはダイアログに必用な値を入力することで、文字高や寸法尺度のシステム変数を尺度に適した値に設定しま...

UGETENTE 1.0

AutoCADの図形情報、付加した属性をCSV形式ファイルにて入出力
線分(LINE)、円弧(ARC)、円(CIRCLE)、ポリライン(LWPOLYLINE、POLYLINE)、楕円、楕円弧(ELLIPSE)、ブロック参照図形(INSERT)に関して必要に応じて任意の属性を付加したり、削除を行ったりする。 付加した属性内容及びエンティティ情報をCSVファイル形式にて出力する。 ま...


もっと絞り込む

1 2 3 4 5 6 7 8 9

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック